ゆとりあるくらし PR

【読書】本当の自由を手に入れる お金の大学(両@リベ大学長)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「リベ大」はお金のことが学べるyoutubeチャンネル

両学長は「経済的自由」を達成した社長でありyoutuber

自分の知らない世界を見せてくれる、教えてくれるありがたい存在だなぁと思っています

ということで、「本当の自由を手に入れる お金の大学(両@リベ大学長)の読書記録」です

こちらもおすすめ〉〉〉【読書】お金に関する本を2冊読んで分かったこと(厚切りジェイソン流と両学長流)

私でも、なんだかやれるかも?

「経済的自由」を目指すということは、

・生活費を減らす

・資産所得を増やす

この2つに取り組んでいくということなんや。

「本当の自由を手に入れる お金の大学」 両@リベ大学長

「バランスよく力を身につけるってカンタンじゃないなぁ」

だってまず、そんないいとこに就職したわけでもないし、能力もないし。

ましてや、お金もないし。

高校生からいろんなことを生み出してきた「両学長」の言うようにはやれないだろうと思ったんです

でも、読んでいくうちに「なんだかやれるかも?」という気持ちになっていきました

なんかすごいことを成し遂げないといけないのかなと思いましたが、自分の生活の中で一つ一つやってみようと思えました

人生を豊かにする! お金にまつわる5つの力

①貯める 

②稼ぐ 

③増やす 

④守る 

⑤使う

「本当の自由を手に入れる お金の大学」 両@リベ大学長

この5つの力を身に付けていきたい!

まずは貯める。

「貯める力」は自分のやる気だけで今すぐ結果が出せる! !

「本当の自由を手に入れる お金の大学」 両@リベ大学長

まずは貯める。

でも、お金を貯められないから困ってるんじゃないですか!?

って言いたくなります

よくよく考えたら、自分がどれくらい支出があるのかわかってなかった

家計簿をつけてみようと思いました。

ウキウキして書店でカワイイ家計簿買って

こまめに書き込みました。

…でも次第につけなくなりました

こりゃよくないぞ。

そこで出会ったのが「家計管理アプリ」でした。

ちょっと設定めんどくさいけど、めちゃ楽!!

自分のお金の流れが見えるようになり、お金の使いどころが分かってきた

「私、一人ランチって『ご褒美』にしてたけどこんなに使ってたんだ…!」

結構衝撃を受けました。

そこから、ちょっとずつ行動に移してみました

「スマホ代、『格安スマホ』にしたら月々5000円も安くなるの?!」

すごい世界です。

こうしているうちに、彼氏(今の夫)も、家族も『格安スマホ』に乗り換えてました。笑

目に見えて、変化してる!楽しい!

一つ一つのことに向き合い、「自分にとって必要か?」と考え学ぶ。

悔いのない豊かな人生を生きよう。

「本当の自由を手に入れる お金の大学」 両@リベ大学長

生活の中で考えていくことはありますが、いちばんは「知ること」なのかなと感じました

この本を読むことで、知ってるようで知らないことがジャンジャン出てくる

びっくりするくらいに。

はじめは、「全部は無理だよ・・・。」と思いますが、事あるごとに見直していけばいい

そうやって、「知る」→「学ぶ」→「行動」→「結果」につながると信じます

まとめ:今日が一番若い日です!

本当の自由を手に入れる お金の大学(両@リベ大学長) 読書記録

  1. 私でも、なんだかやれるかも?
  2. まずは貯める
  3. 一つ一つのことに向き合い、「自分にとって必要か?」と考え学ぶ。

どんな状況からでも人生は良くしていける。

たった一度の、あなただけの人生で、今日が一番若い日です。

「本当の自由を手に入れる お金の大学」 両@リベ大学長

知識武装して、知識マッチョになる!

以上、「本当の自由を手に入れる お金の大学(両@リベ大学長)の読書記録」の記事でした

次の記事〉〉〉【読書】お金に関する本を2冊読んで分かったこと(厚切りジェイソン流と両学長流)

ABOUT ME
ココ
本ブログ「ココロのプリズム」を運営しているココと申します。一人でも心の健康を大切にする人が増えてほしいという思いで、ブログ投稿をしています。
こちらの記事もおすすめ!
ゆとりあるくらし

【読書】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方-人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド(八木 仁平)

2023年4月17日
ココロのプリズム
やりたいことは何ですか? 何になりたいですか? そう聞かれたって、即答できないからモヤモヤしてるんです!!ってね  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA