ゆとりあるくらし PR

【思考】車屋の担当者がいい人でした。結局は「人」で買う

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「人」で買うってよく言いますよね。

最近母とランチしたときに、思い出した話です(ここのキーマカレー絶品でした!)

でも、やっぱりサービスの中身なんじゃないか?って思うけど、でも売る人のことよく見てるんですよね。無意識にでも

この人からはなんか買いたくない!って思う人いますもんね。笑

次の記事、「【思考】分かりにくい世の中。もっと分かりやすくならないものか。」もよかったら読んでみてください

車屋の担当者がいい人でした

これは数年前の話ですが、担当者がいい人って評価してた話があります

  1. 母がある自動車メーカーで車を買う
  2. 母は担当者がよくしてくれたと話す
  3. 娘の私に担当者を紹介
  4. 私も車を買う

コレって今思えば、その自動車メーカーの担当者からすると、「おぉ!もう一人買ってくれるの?ラッキー!」ってなってたんじゃないかなって☆

仕事上、今月は契約何件とか結果に出そうですもんね(よく知りませんが)

当時はそんなことなんて考えていませんでしたが…母が「いい人だよ」って言えば、そんな気もしてきちゃってました

でもその担当さんは丁寧にサポートしてくださってましたね

今はもう仕事は辞められてしまったんですけど。

じゃあどんな人から買いたいか?

じゃあ、どんな人からものを買いたいか考えてみます

どんな人からものを買いたいか?

  1. 安くしてくれそうな人
  2. 優しそうな人
  3. ぐいぐいしすぎない人
  4. 丁寧な人
  5. 誠意が伝わる人

ここから、一つ一つ考えていきますね

あくまでも私の考えです

1 安くしてくれそうな人

やっぱり何かを買うときに気になるのは値段ですね

安くしてくれるっていっても、決まりはあるんでしょうが、なんか慣れていそうな人だと頼もしく感じる気がします

前にあったのは、電器屋さん。

初めて一人暮らしをするために家電が必要でした。

なんかベテラン店員さん!みたいな方が一生懸命値段の計算してくれました

まとめて購入したら、こんだけお得になります!!みたいに見せてくれました

この方から(この場合担当と言えるのかは分かりませんが)買おうと思いましたよね

2 優しそうな人

自分自身ががーっと来られると身構えちゃうタイプなので、優しそうな佇まいの方はちょっとほっとします

何かあっても連絡しやすそうですし。

そんな感じです

3 ぐいぐいしすぎない人

セールスが上手な人は、嫌みのないぐいぐいって感じがします

どんどん距離詰められると、どうしたらいいか分からなくなってしまうので、ぐいぐい来る人はちょっと引いちゃいます

もうこれは、人と人との相性なんですかね

4 丁寧な人

説明が丁寧だったり、連絡がまめだったりすると印象が良くなる気がします

分からないことにも向き合ってくれる方とか。

一度考えさせてくださいって言ったら、その考えるためのヒントを用意してくれるとか。

「相手のために」という思いが感じられるのも大切かなって思います

5 誠意が伝わる人

責任をもってやりますよ。任せてください。という意気込みだったり、仕事に関して間違いがあったとしてもしっかり謝ることができたり、替わりの案を用意してくれたり・・・

誠意が伝わる対応ってうれしいですよね

これは仕事ができる、できないにかかわらず、思います

まとめ:相手のことを考えて行動できる人から買いたい

いろいろ考えてみましたが、やっぱり人と人。

目に見えないものだけど、安心につながります

車屋の件でもありましたが、一つの出会いが巡り巡って、次の出会いにつながることも。

日頃の行いを丁寧に、自分に活かしていけたらいいなって思います

考えることってありますよね。次の記事、「【思考】分かりにくい世の中。もっと分かりやすくならないものか。」もぜひ読んでみてください

以上、「【思考】車屋の担当者がいい人でした。結局は「人」で買う」という記事でした

ABOUT ME
ココ
本ブログ「ココロのプリズム」を運営しているココと申します。一人でも心の健康を大切にする人が増えてほしいという思いで、ブログ投稿をしています。
こちらの記事もおすすめ!
ゆとりあるくらし

【読書】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方-人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド(八木 仁平)

2023年4月17日
ココロのプリズム
やりたいことは何ですか? 何になりたいですか? そう聞かれたって、即答できないからモヤモヤしてるんです!!ってね  …
ゆとりあるくらし

【読書】苦しかったときの話をしようかービジネスマンの父がわが子のために書きためた「働くことの本質」(森岡 毅)

2023年4月12日
ココロのプリズム
自分が一番苦しくてもがいていた時、ピンポイントで目に入ったこの本 この方の「苦しかったとき」ってどんなときなのだろう …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA